ハイブリッドブランディングとは?

Fri, 2 September 2016
9月が始まりました。
個人事業主の方に向けて、今日からこちらでブログを更新させていただきます。
アメブロのときから、私のブログを応援していくださっている方たちから、
「ブログ更新しないんですか?」ではなく
「アメブロの記事を何度も読み返しています」と言われてしまいました。
時間がないからと言っているのは、言い訳にすぎない。
それは自分のインプットも減ってきているわけで、それでは良質なアウトプットはできません。
今日からできるだけ、定期的に更新できるようがんばりますので、お時間あるときお立ち寄り下さい!!

ながーい夏休みが終わり、ようやく子供たちも学校に行きはじめました。
今日からジムに通うことにしました!!
運動不足もあるけれど、趣味で始めたサーフィンも、もっとできるようになりたいから^^
筋力つけて、身も心も引き締めてまいりたいと思います。
SMXLL

 さて今日は、私たち個人起業家だからこそ、おすすめしたいブランド戦略のカタチ。
<ハイブリッドブランディング>と名付けました。
なぜなら、私のお客さまから頂いた言葉でもありますが、ほとんどのお客さまが、
二つ以上の事業、肩書をもって、ビジネスされているからです。
SMLXL

 心理コンサルタントだけど経営コンサルタント
スタイリストだけど洗浄業
ヒーラーだけど経営塾長
個人向けと法人向け
エステサロンオーナーだけど化粧品プロデューサー
デザイナーだけどコンサルタント
理学療法士だけど産前産後のコンディショングのプロフェッショナル
数をあげればきりがないくらい、自分の専門性を最大限に生かして、他事業、異業種へ展開しているお客様たち。
このように、異なる種類を掛け合わせてできたものを<ハイブリッド>と言いますが、
まさに、私がお届けしたいブランディングは、ハイブリッド起業が可能なブランディングだと思います。
そんなお客さまの一人の方が、近況報告の際に
「ハイブリッドの人間というか(笑) どんな形であれ、私にしかできないサービスが、価値あるものとなり、人の役に立てるなら・・・」
そんな風に言ってくださいました。
同じように感じてくださっていたことに、びっくり。
そしてこうして何年たっても、報告してくださるお客様がいることを、とてもうれしく感謝の気持ちでいっぱいになりました!
なぜ、ハイブリッドであることをおすすめしたいのか。
市場が成熟する前は、ひとつの事業、専門性だけで成り立っていても、成熟してくると、やがて縮小の可能性もでてきます。
価格を下げるしかなくなり、それに代わるものがでてきたら、選ばれにくくなります。
だからこそ、複数の事業、業界を超えて事業を複数もっておくと、複数のフィールドで
活躍できることは、とても強いことなのです。
事業の立ち上げ時は、なかなか収益に結びつかないことがありますよね。
ほかに収入がないと、リスクが高くなかなか始められないこともあります。
そんなとき、生活を支えてくれる事業をしながら、新しい事業をスタートさせられたらとってもいいですよね。
私たち個人事業は、ひとつの収入口(キャッシュポイント)だけでは、なかなか収入を増やしていくことができなくても、価値や切り口を増やすことで、収入口を増やすいていくことができるのです。
せっかく個人で仕事をするなら、たったひとつに絞るのはもったいない。
自分の専門性が見えない中で、いろんな事業に手を出すのは危険ですが
選ばれる専門性があるからこそ、複数の事業を展開すると、たくさんの価値が生まれます。
富士フィルムだって、フィルム技術があるから、化粧品事業を増やせた。
スカルプDだって、毛根を育てる技術があるから、まつげやカラートリートメントまで事業を増やせた。
個人だって同じです。
自分の専門性はなにか。
その専門性を生かせる場所はどこか。
自分の資質や専門性を生かせる場所は、自分が想像しているよりもはるか遠くにフィールドは広がっているのかもしれません。
どうせ始めるなら、ハイブリッドな働き方してみませんか?
個性や強みをこんな風に専門性に変えてみてくださいね!
2016-09-02 | Posted in BLOGComments Closed